指導者養成コース

基礎・応用の2コースを修了者を対象に、テーピングの臨床への応用,キネクションテーピング指導者養成のための講座です。
テーピングのほか、カイロプラクティックの手技や各種の検査法も学んでいきます。
テーピングの応用にとどまらずトータルで体を改善する事に重点をおいた、全6回コースです。

指導者養成コースの主な受講内容

1:徒手検査法(東洋医学系検査法)

徒手検査法」のページを参照下さい。

2:反射検査
反射テスト」のページを参照下さい。

3:各種調整方法

  • OCC(頭蓋調整)
  • CV-4(脳脊髄液循環改善)
  • 回盲弁調整
  • 足・膝・股関節調整
  • 骨盤調整
  • 頚椎調整
  • 耳つぼ痩身
  • 小児鍼等
  • 各種筋肉調整(ゴルギ腱器官調整)
  • 各種関節、呼吸器調整、循環器調整、消化器調整、血圧調整など

4:筋力検査の方法他、関連項目

  • 神経リンパ反射による筋力検査法
  • 湿布の種類と使用法
  • 回盲弁調整(便秘や下痢の調整)
  • 横隔膜調整(呼吸の改善)
  • 術者としての体づくり(各種体操)
  • ロベットブラザーチャート(首と腰の関連チャート)
  • 経穴・経絡
    •  代表的なツボ
    •  同身寸法(骨度法)



● 見学・体験・受講のお問い合せ。
→左メニューの「お問合せ」からどうぞ。

●お電話でのお問い合わせ
アトラスカイロプラクティック内キネクションテーピング事務局 担当:荒木
電話:078-201-2021までお気軽に連絡下さい。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

a:2429 t:1 y:1